ご近所の会社でプチケータリング

こんにちは、店長です。

 

SWITCHは建物2階に店を構えているのですが、
その上3階には「美大生のコミュニティースペースD-Land Lounge」というスペースがあります。
そのスペースで開催されたイベント「課題解決型デザインプログラム #DesignJimoto 美大生向けワークショップ」でプチケータリングの依頼を受けまして、
初めて(!)ケータリング対応をして来ました。ドキドキでした。

今日はそういうお話です。

 

内容は、30名様の参加者さんが休憩時間に召し上がるおやつ、というもの。
まずは、こちら、店長お気に入りの「バター不使用ケーキ」を使用した一口ケーキ、自家製ジャム添え。


写真が無くて申し訳ないのですが…ジャムは三種類。
鈴木農園さんの柚子ジャム、トッピングにはホワイトチョコ。
糸萬園さんの柿ジャム、トッピングにはナッツとシナモン。
そして同じく糸萬園さんのイチヂクジャム、トッピングにはクリームチーズ。

 

なぜバター不使用にこだわっているかといいますと、
バターの香りはこくベジの美味しさを味わってもらうためには
必要ないというのが私の考え。
有機栽培で丁寧に育てられた野菜、果物の美味しさを
ジャムでギュッと閉じ込めて、
ケーキは味わうお手伝い、ただそれだけです。(バターの代わりに米油を使用しています。)

 

そしてバターナッツ南瓜の焼きプリン。


ホイップと、キャラメルソースを添えました。
実は初めて焼きました、プリン。
バターナッツ南瓜は普通の南瓜に比べてクリーミーで甘みが強く、
デザートやポタージュに向いているのです。
試作を重ねてどうにか間に合わせた奇跡のプリンですが、
とても好評で一安心…
いつかお店でも提供できたらなと企み中です。

 

まだケータリングはプランとして設定してはいないのですが、
もしご興味ある方がいらっしゃいましたらご相談の上で、
素敵なイベントにご協力させて頂けたらなと思っております。

 

それではまた。

SWITCH 榎本

Leave your reply

CAPTCHA